--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.19

青春の1ページ

Category: 未分類
今日はのんびり片づけなどしていました

古い本やカセットテープなど
まだ出てきました

今日出てきたのはユーミンやプリプリのカセット
など 二昔前ぐらいの物です

引っ越しの度
ほとんど捨ててきましたが
どうしても 捨てられない物があるんですよね

私の青春の1ページを飾ったのは
もう家にはないですが

本なら フランソワーズ・サガンの作品
高野悦子 二十歳の原点

音楽なら ビートルズ カーペンターズ
サイモン&ガーファンクル

この曲が流れたら もうたちまち
4昔前に巻き戻されてしまいます

昼休みの学食や 放課後の校庭
ラジオの深夜放送
そして 通学電車の恋
私が好きになったのは他校の一年先輩で
お笑いのカウスボタンのボタンに似ていたので
ボタンと呼んでました

ボタンが乗ってくる駅にちかづくと
純情な私はドキドキしたものです
視線が合おうものなら
顔は真っ赤になってました

ほんとに怖いものなしで
キラキラと輝いていた
青春時代でした

またその半面
死へのあこがれが強く
二十歳の原点などの書物を
読み漁ったりしたものです


そんな多感な時代を経て
今のつぶあんこがあるのです

DSC_0334_convert_20120918132145.jpg

え~っ 今のあなたは つぶあんこの入ってない
ただのあんぱんじゃん(ひな)


それって 中身カラッポってこと


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nagi590.blog.fc2.com/tb.php/76-314d77b8
トラックバック
コメント
同じ世代、すごくよくわかります。
音楽、ラジオの深夜放送、通学途中等々
青春時代があったんだな~って

思い出の物、今では一つも残っていません
引越しを繰り返すうち必要なものまで捨てちゃったりと
今ではなんで捨てたんだろうと後悔することも

また遊びに伺いますね。
ぽちっとして帰ります
megudot 2012.09.19 18:28 | 編集
つぶあんこさんと私は、青春を同じ時代に生きてきたんですね。
私は「二十歳の原点・序章」を読んでいましたっけ。
スーパースターを聞くと、胸が熱くなります。
「悲しみよ、こんにちは」のセシルの無邪気な残酷さ。
あ~、懐かしい。 遠いむかしよ。
ミタ 子dot 2012.09.20 01:00 | 編集
コメントありがとうございます

あの頃はよかったぁ、なんて言ったら
ほんと年取ったんだなと思います。

でもほんとに一番輝いていましたよね。

私もほとんど捨ててしまいましたが
思い出は心の中にあると思っています。

私もご訪問させてくださいね。
つぶあんこdot 2012.09.20 08:43 | 編集
やっぱり同じ時代ですか

歌によってその時々の思い出が蘇りますよね

私は二十歳の原点の読書感想文で
入賞した記憶があります

あ~ そうでした、セシルでしたね

なつかし~
つぶあんこdot 2012.09.20 08:52 | 編集
おはようございます。 なんでつぶあんこさんのブログ読むと私のツボをつつかれたような感覚になるんだろ(笑)

共感できることが多々あってうれしいです。

二十歳の原点、サイモン&ガーファンクル、Etc

あ~懐かしい!青春でしたね。
すわのもりおかんdot 2012.09.20 08:53 | 編集
共感できることが多々あるって
すごくすてきですよね。

私はその頃松原市にすんでいたので
隣同士の街で
同じ本を読み 同じ歌を聞いてたんですよ


つぶあんこdot 2012.09.20 09:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。